男のスキンケアの基本は洗顔にあり! 「洗顔を制するものが、清潔感を制す」

特集記事 2021.4.23 Facebook Twitter はてなブックマーク

朝夕の洗顔の質を上げて
「清潔感」のあるワンランク上の肌を手に入れろ

メンズスキンケアに求めるものは人それぞれでしょう。積極的に美肌を目指したい人もいれば、テカリや乾燥などの肌の悩みを解消したい人、まあ最低限のことをしていればいいのではと考える人など。

しかし、その中でも全ての方が求めているといっても過言ではないのが「清潔感」ではないでしょうか。

実は、誰もがやっている朝夕の「洗顔」の質を少し上げるだけで、欲しかった清潔感を簡単に手に入れることができるのです。「洗顔を制するものが、スキンケアを制す」。子供の頃からやっているのだから…と洗顔を侮るなかれ。顔を洗うことのルーティンをちょっと見直すことで、グッと肌の質を上げてみましょう。

洗顔マスターへの道

  • 1.洗顔の役割とメリットを知る
  • 2.洗顔の仕方のポイントを掴む
  • 3.正しく製品を選ぶ

■1. 洗顔の役割とメリットを知る

ホコリ・花粉・大気の汚れ・皮脂…
まずは肌の汚れを落とす

洗顔にはいくつかの役割があります。まず一番重要なのは、当然ですが肌の汚れを落とすこと。

朝、一見きれいに見える肌でも、実は人は一晩でコップ一杯の汗をかくとも言われており、肌の上には皮脂や汗が乗った状態になっています。

そして夜。一日中外気に触れた肌の上には、ホコリ、大気中の汚れ、花粉など、様々な汚れがべったり付着しています。それらの汚れが、皮脂や汗腺の働きが活発な男性ならではの皮脂や汗と混ざり合い、肌の上はかなりカオスな状態になっているのです。

肌を汚れたままにしておくと、見た目に汚いだけでなく、吹き出物や肌トラブルの原因になるなど散々なことに。朝夕、肌の汚れを丁寧に落とすことは、清潔感への第一歩と言えます。

ごわつきや毛穴の詰まりをとり、
「スキンケアが効く肌」をつくる

洗顔の役割でさらに重要なのが、汚れを取り除くだけでなく肌そのもののごわつきを取り除き、毛穴のつまりをきれいにすることです。

毎日洗顔しているのに、「汚れは取れているはずなのに、なんとなく肌がごわつく」「毛穴に何かつまっている?黒ずんでいる…」などと感じる人も多いでしょう。

実は肌は常に代謝を繰り返しており、基底膜というところで常に新しい肌が作られ続け、古いものから剥がれ落ちるため、14日間で新しく生まれ変わるといわれています。しかし、日焼けをしすぎたり、乾燥したり、また洗顔がしっかりできていない事が原因で、古い肌細胞(角層)が剥がれ落ちず残ったままになることも。そうなると、ごわついて、見た目や肌触りを悪くするだけでなく、吹き出物などの肌トラブルの原因にもなってしまいます。

また清潔感の大敵、毛穴のつまりや黒ずみといったお悩みも、実は洗顔で改善できます。しっかりと洗顔することで、毛穴がつまりにくい肌に変えていくことができるのです。放っておいたり、指で潰したりすると肌を傷つけて、かえって毛穴を目立たせてしまうこともあるため厳禁ですよ。

肌が常に清潔な状態になると、その後のスキンケアの効果も抜群によくなります。汚れや皮脂、硬くなった各層に阻まれることなく、スキンケアのうるおいや有効成分が肌に届けられ、肌状態がよくなるスピードもアップ!美肌も目指すためにも、まずは洗顔で「スキンケアが効く肌」をつくるのが大切です。

■2. 洗顔の仕方のポイントを掴む

しっかり泡立てて
泡のクッションで洗う

顔を洗うとき、洗顔料を使っていますか?水だけで済ませていたりしませんか?

実は、朝も夜も洗顔料を使用しての洗顔がおすすめ。朝には寝ている間の汗など、夜には日中についた汚れや皮脂などがついているため水だけでは汚れが落としきれないためです。

また、洗顔料はしっかり泡立てるのも重要なポイント。泡立てることで泡の表面積が多くなり、汚れに付着して落とす量が増えるからです。また泡がクッションの働きをして肌を傷つけないというメリットも。

面倒でも、一度洗顔料をしっかり泡立てて使ってみてください。今までに無い爽快さ、そして肌の感触にきっと驚くはずです。

チューブタイプ洗顔料の
泡立て方のポイント

まずは手のひらにクレンザーをとり、手のひらをくぼませて少量の水を入れ、逆の手でゆっくりクレンザーと水を混ぜます。

大体混ざったらそこからが泡立て。大きく手を動かして、空気を含ませていきます。泡立ての出来上がりの目安は、もっちり弾力があるきめの細かい泡。垂れずに、生クリームのようなピンとしたツノが立つようになれば完璧です。

泡立てが面倒だという方や、うまく泡立てられないという方には洗顔ネットもおすすめです。メッシュ状のネットにクレンザーと水をつけてこすり合わせることで、あっという間にキメの細かいしっかりした泡が誰にでも簡単につくれます。

まずはベタつきがちなTゾーンから
耳の後ろも忘れずに!

しっかり洗顔料を泡立てたら、まずはTゾーンから洗顔していきましょう。

Tゾーンとは、おでこから鼻筋まわりを指す、顔の中心を通るエリア。実はこのT字型の部分は、皮脂が多く出る部分でテカリやすく、小鼻など毛穴が詰まりやすいところでもあります。

洗顔のコツは、たっぷりの泡でしっかりマッサージするように洗うこと。Tゾーンに泡を乗せるようにして、優しく洗っていきます。毛穴がつまりやすい小鼻の周りは指の腹で軽くくるくると円を描くようにして角栓(毛穴に詰まって栓のように詰まった皮脂)を取るように。

Tゾーン以外の部分も、同じく肌の上に泡をころがすようにして洗っていきます。

乾燥しがちな口の周りは、注意が必要です。口周りは、ひげを剃ることで知らず知らずに肌を傷つけ、肌が必要以上に早く皮膚を作り出そうとしていることが考えられます。冬に乾燥して粉が吹いたようになるのもこのため。丁寧にマッサージするようにして不必要な角層を取り除いてあげるようにしましょう。

意外と洗い忘れが多いのが耳の後ろ、髪の生え際です。案外人の目につきやすいところなので、しっかり洗いましょう。

ゴシゴシこする行為や、熱湯はNG
テカリやベタつきの原因にも

男性がついやってしまいがちなNG行為として多いのが、熱湯で洗うことやタオルでゴシゴシ擦るように拭くこと。

高すぎる温度のお湯で洗顔すると、皮脂がとられすぎ、必要な皮脂まで奪われてしまうため乾燥してカサついたり、もしくは肌が乾燥から守ろうと過剰に反応して、かえって皮脂を出す場合も。洗顔には、人肌のぬるま湯が適温です。

また洗顔後にタオルでゴシゴシと拭くのも、摩擦で肌を傷つけるので厳禁です。肌が傷つくと、肌のバリア機能が低下し、やはり乾燥や、余分な皮脂が出てしまう原因になります。タオルを優しく肌に押し付けるように水分をとってください。もちろんタオルは毎回清潔なものを使用してくださいね。

テカリやベタつきが気になるからと、過剰な刺激を与えると肌を傷つけて、逆にテカリやベタつきの原因をつくってしまうことも。何事もやりすぎは危険ということですね。

■3. 肌状態に合った洗顔料を選びましょう

もちろん洗顔料選びも大切なポイントです。肌状態を見極めて、自分にぴったり合った製品を選びたいところ。

そこで、クワトロボタニコおすすめの洗顔料がこちらです。いずれも、ベルガモット&ローズマリーの爽やかな香りが広がる、濃密な泡が特徴です。

肌タイプやお悩みに合わせて、お選びください。

テカリ・ベタつきが気になる/
ざらつきや毛穴が気になる方に

ボタニカル
オイルコントロール&フェイスクレンザー

120g | 1,980 円(税込)

軽く泡立てるだけで簡単にきめ細かな泡が立ち、テカリ・ニキビ・ベタつきの根本からケア。皮脂や毛穴汚れを落とし、水分と油分のバランスを整えるオイリー肌の方におすすめのオイルコントロール洗顔料です。

超微粒子の沖縄産海泥「くちゃ」が毛穴の奥まで入り込み、汚れ・皮脂を吸着。肌をこすって傷めることなく、さらっと清潔な肌に優しく洗い上げます。

他にも4種の植物エキスと7種の果物エキス配合。ボタニカル美容液成分が、くすみ・ごわつきの原因となる古い角質をケアし、毛穴の目立たないつるんとした清潔肌へ導きます。

洗顔用泡立てネット付きのセット

ボタニカル オイルコントロール
フェイスクレンザー&ローション セット
【泡立てネット付】

洗顔 120g / 化粧水 150ml
4,730 円(税込)

さっぱりとした使用感の「脂性肌向けオールインワン化粧水」と、汚れや皮脂をすっきり洗い落とす「オイルコントロール洗顔」の2品に、きめ細かなモコモコ泡を簡単につくることができる「洗顔用泡立てネット」が無償でついたセット。

 

 

テカリも気になるが乾燥や肌荒れもケアしたい/
洗顔の泡立てが面倒な方に

ボタニカル
フェイスウォッシュ&シェービングフォーム

150ml | 1,980 円(税込)

乾燥、皮脂・テカリ、毛穴の開き・黒ずみなど、複合的なトラブルを感じる混合肌の方へおすすめの、泡で出るタイプの洗顔フォーム。

ポンプを押すと98%以上天然由来の泡がそのまま出てくるので、洗顔料の泡立てが面倒・苦手な方や、忙しい方に便利です。

スクラブやゴマージュでゴシゴシこするのではなく、濃密な泡が肌に負担をかけずに汚れを浮かせて落とします。洗い上がりはつっぱらずしっとり。

4種の植物エキス配合で、肌にうるおいとハリを与え乾燥やくすみのないすべすべ肌へ整えていきます。

 

 

いかがでしたか?

たかが洗顔、されど洗顔。『洗顔を制するものが、清潔感を制す』。ちょっとした工夫で、グッと素肌の質が上がる実感をぜひお試しください。

 

クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)
「枯れない男の肌メンテ」をコンセプトにかかげる日本発のメンズ ボタニカルスキンケアブランド。「肌が変わることで、人は内面や人生までをも変えられる」という信条のもと、自己を高め続ける大人の男性の肌メンテンナンスをサポートするスキンケア製品を揃えています。ブランドの詳しい情報は、こちらから。

SEARCH