[GOETHE] 7月号に、プロサッカー選手、川島永嗣氏を特集したタイアップ記事を掲載いたしました

メディア掲載2019.5.25

[GOETHE] 7月号(2019年5月25日発行)に、プロサッカー選手の川島永嗣氏を特集したクワトロボタニコのタイアップ特集記事を掲載いたしました。

 

ゲーテのように情熱的に人生の時を刻めるように『仕事が楽しければ人生も愉しい』をテーマに掲げ、ビジネスパーソンの人生をオンラインとオフラインからサポートする男性向け情報誌[GOETHE]。

 

そんな同誌の中で今回は、年齢を重ねてなお高みを目指す川島氏に「枯れない男の戦闘メソッド」として毎日のメンテナンス術についてのお話を伺っています。

さらにクワトロボタニコの人気商品でもあるオールインワン化粧水「ボタニカル ローション&アフターシェーブ」を実際にお試しいただいた感想もいただきました!

 

2007年に日本代表入りを果たして以来、以来10年以上に渡って活躍する日本の守護神。

36歳を迎えた今も第一線で挑み続ける川島氏は、身体のメンテナンスはもちろん、30代になってからは肌のメンテナンスも欠かさないそうです。

 

「激しいトレーニングをしているとどうしても表情がこわばってしまうため、シワになりやすい気がするんですよ。それほど気にしているわけではないけれど、肌がざらつくのはイヤ」と普段から化粧水は必需品だそうですが、クワトロボタニコのオールインワン化粧水「ボタニカル ローション&アフターシェーブ」を使用してみていただくと「肌に自然になじんで、しっかり潤います。何より、とろとろした感触が気持ちいい!」と高評価をいただきました。

 

さらにクワトロボタニコ自慢の香りについても、「香りも爽やかな柑橘系で、すっきりしていますね。朝の洗顔後にこれをつけると、気持ちまでシャキッとしそうです」と川島氏らしい、嬉しいコメントもいただいています。

 

「キーパーは“グローブ焼け”するので、日焼け止めも必需品です」という川島氏。

誌面ではクワトロボタニコの日焼け止め「ボタニカル オイルコントロール&UVブロック」も合わせて掲載しています。

 

Webでも『“枯れない男”を作るメンテナンス術』について、川島氏の特集記事を掲載しています。

誌面と合わせて、ぜひこちらもご覧ください。

https://goetheweb.jp/specialcontents/quattro-botanico