[OCEANS] 12月号に「スキンケアセレクション」が掲載されました

メディア掲載2019.10.31

2019年10月25日発行の[OCEANS] (12月号)に、クワトロボタニコの数量限定スキンケアコフレ「ボタニカル スキンケア セレクション」が掲載されました。

[OCEANS]はガキでもなく、オヤジでもない。男として磨きがかかる”成熟過程”にある平均年齢37.5歳を想定とした、健康的でアクティブなファッション&ライフスタイルを凝縮した雑誌。オンもオフも快活に楽しみ、男として父として、男クサくもスマートでありたいと願う読者のための上質かつ実用的なコンテンツを提供しています。

そんな[OCEANS]で年2回実施されている人気企画が「部長ビンビン着回し物語」というドラマ仕立てのワードローブ紹介特集。今回はストーリーの中で、主人公の平山ユースケ部長がクワトロボタニコの「ボタニカル スキンケア セレクション」を使用しています。

部長ビンビン着回し物語【香港出張編】

「男は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持て」。そんなアメリカ合衆国第16代大統領、リンカーンの言葉に共感する主人公ユースケ部長は、「清潔感ある第一印象を与えることは、もはや業務の一部」として出張先でもスキンケアを欠かしません。「ホテルにもアメニティが用意されているが、肌の調子が変わりやすい旅先では、自分が信頼を置けるコスメを使うのがユースケの流儀」なんだとか。

ミニサイズの基本3点セット(化粧水・洗顔・クリーム)がカモフラ柄のポーチにコンパクトに収納でき、出張にも便利な「ボタニカル スキンケア セレクション」。中でもユースケ部長のお気に入りとして紹介されているのがフェイスクリーム「パワーリフト&ディープモイスト」です。「軽くてベタつかないのに肌の奥までしっかり潤う。これは砂漠肌のオアシスだ!」と大切な商談の前にもクワトロボタニコがお役に立てたようで何よりです!

→【香港出張編】記事はコチラからご覧いただけます

 

部長ビンビン着回し物語【部下へのプレゼント編】

愛息の入試面接を翌日に控えソワソワと落ち着かない部下の山中に、ユースケ部長は「ボタニカル スキンケア セレクション」をプレゼント。「ほら、“ボタニコ”やるよ!乾いた顔してたら、勝利の女神は振り向かないぜ!」とユースケ部長ならではの励ましです。もちろん「面接では清潔感のある印象を与えるのが肝心。肌の手入れはしていけよ。」と部下にアドバイス&使い方のレクチャーも欠かしません。ベルガモットとローズマリーの香りを嗅いだ山中も、リラックスした笑顔を浮かべてくれました。大切な面接がうまくいきますように!

→【部下へのプレゼント編】記事はこちらからご覧いただけます

 

クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)
「枯れない男の肌メンテ」をコンセプトにかかげる日本発のメンズ ボタニカルスキンケアブランド。「肌が変わることで、人は内面や人生までをも変えられる」という信条のもと、自己を高め続ける大人の男性の肌メンテンナンスをサポートするスキンケア製品を揃えています。ブランドの詳しい情報は、こちらから。