「男の肌荒れ」を引き起こす4つの原因  パターン別スキンケアで、男の肌を守る!

特集記事 2021.2.24 Facebook Twitter はてなブックマーク

ヒリヒリ、かゆみ…「そのうち勝手に治る」はNG?
肌のSOSを見逃さず即対策を!

ヒリヒリ感や、かゆみ、赤みなど、肌に異常を感じても「そのうち勝手に治る」と放置していませんか?はじめはちょっとした肌トラブルでも「一過性のもの」と放置することで、症状を悪化させ慢性化させてしまうかもしれません。

肌トラブルにはついつい無頓着になりがちな男性ですが、実は、男性の肌は意外とデリケート。スキンケアをしない、シェービングで肌を傷めやすいなど、女性の肌よりもむしろ過酷な環境にさらされており、最近ではマスクによる蒸れや摩擦が原因で起こる「マスク荒れ」に悩まされる男性も女性と同じように増加しています。「なんとなく肌が荒れている」状態も、実は何らかの原因で起こっている、肌からのSOSなのかもしれません。

肌荒れは放置することで症状が悪化し、慢性化してしまうと治るのにも時間がかかります。重度の肌荒れにまで進行してしまうと、日常生活に支障が出るほど見た目を変化させてしまうこともありとても厄介です。症状が特にひどい場合には皮膚科を受診するのが最善ですが、受診するほどではないという場合でも即対策を!

ただし、ひとくちに肌荒れといってもその原因は様々で、原因によってそれぞれ対処法が異なります。間違ったセルフケアは症状を悪化させる原因にもなるため、まずはご自身の肌荒れの原因を究明し、症状に合った正しいケアを行いましょう。

まずは原因究明を
「男の肌荒れ」に多い4つの原因

男性の肌荒れを引き起こす原因で、特に多いものとして4つ挙げることができます。今回は、4つの原因と、その原因別の対処法について詳しくご紹介していきます。

あなたの肌荒れはどのパターンに当てはまりますか?

■原因その1: 「カミソリ負け」からくる肌荒れ

こんな方は「カミソリ負け肌荒れ」かも…

  • ・髭を剃ったところがヒリヒリする。
  • ・シェービング後、肌のキメが乱れガサガサする。見た目もなんだか痛々しい。
  • ・シェービング後、血がにじむことがある。

 

「カミソリ負け肌荒れ」の原因

男性にとって身だしなみとも言えるシェービング。何げなくやっている毎日のルーティンですが、シェービングの際に髭と一緒に肌表面の角層と言われる部分まで削ってしまうことがあり、それが男性の肌荒れの大きな原因となります。

外部刺激や乾燥から肌を守ってくれる角層が削られてしまうことで、肌は乾燥や刺激に非常に弱く敏感になり、シェービング後に何もケアをせず放置すると肌トラブルが発生しやすい状態に。

また、シェービングの道具が清潔でないと、小さな傷口から雑菌や汚れが入り、ニキビや吹き出物の原因になることもあります。

 

「カミソリ負け肌荒れ」の対策

・カミソリの場合は髭を十分濡らして柔らかくし、シェービングフォームなどで肌の滑りを良くしながら、力を入れすぎずに剃る。

・乾燥した肌は刃に引っかかりやすいため、日頃から肌の保湿を心がける。

・カミソリやシェーバーは常に清潔な状態を保つ。

・シェービング後は、保湿を与える化粧水+肌表面のバリアを作るクリームを塗ってうるおいを逃さない。

 

シェービング後におすすめの保湿アイテム

ボタニカル
ローション&アフターシェーブ

115ml | 2,200 円(税込)

植物エキスでできた『とろみローション』が、髭剃り後の肌の上で、優しくとろけるようになじみます。

美容液、乳液の効果もある1本3役のオールインワン化粧水。肌内部のうるおいを長時間キープし、外部の刺激から保護します。

 

 

■原因その2: 「乾燥」からくる肌荒れ

こんな方は「乾燥肌荒れ」タイプかも…

  • ・顔表面がなんとなくカサカサ、ザラザラしている。
  • ・粉が吹いたような感じになる。
  • ・軽いかゆみがあり、かくとフケのようにポロポロ皮膚がはがれる。
  • ・秋から春ごろにかけて、頰の赤みが気になる。

 

「乾燥肌荒れ」の原因

特に秋冬になると増えるのがこの「乾燥肌荒れ」タイプ。空気そのものが乾燥して、肌表面の水分量が奪われることが発端です。

日頃のスキンケアを怠るなどして肌の表面状態が良くないと、水分の蒸散を防ぐバリアの役割をする角層がうまく機能せず肌内部の水分まで蒸発してしまいます。そうしてカサカサした乾燥肌荒れの状態に。また加齢によっても肌のバリア機能は低下するため、年齢を重ねるごとに若い頃よりは乾燥しやすくなります。

乾燥することで肌の機能が低下するため、本来作られるはずのうるおいや皮膚表面の細胞が十分には作られなくなり、乾燥がさらなる乾燥を呼ぶ「乾燥の負の連鎖」が起きてしまいます。そのまま放置すれば敏感肌になってしまうことも。

また、角層自体が薄くなることで皮膚の下の血管が透けて見えるため、頬や小鼻などの赤みが気になる「赤ら顔」の原因にもなります。

 

「乾燥肌荒れ」の対策

・保湿スキンケアは2ステップ!ローションや美容液などで十分なうるおいを与えた後に、クリームなどで油分の膜を肌表面に作る。角層内部からの水分蒸散を防ぐと同時に、外気の乾燥もシャットアウト。

・かゆくてもかいてしまうと悪化するため、ひどい場合は早めに皮膚科を受診する。

 

「乾燥対策」におすすめのセット

ボタニカル
ローション&エイジングケア クリーム セット

115ml | 5,610 円(税込)

乾燥対策にはオールインワン化粧水と、エイジングケアクリームがおすすめ!

とろみのあるオールイン化粧水でうるおいをたっぷり補給した後、クリームを使用することで油分の膜をはり、水分の蒸発をシャットアウト。

2アイテムを合わせて使用すれば、乾燥しがちな季節でも保湿対策はバッチリ。(セット商品もあり)

 

 

■原因その3: 「マスク荒れ」による肌荒れ】

こんな方は「マスク肌荒れ」タイプかも…

  • ・口や鼻の周りにニキビが出来やすくなった
  • ・マスクをする生活になってから、口周りが乾燥してカサカサする
  • ・マスクをしている部分に赤みやかゆみ、かぶれなどの症状がある

 

「マスク肌荒れ」の原因

マスクを恒常的に着ける生活になってから、男性でも肌に不調を感じる人が増えています。いわゆる「マスク荒れ」。かゆい、蒸れる、擦れる、ニキビができやすい…など不調のオンパレードは、なんとかしたい日常の悩みです。

マスクの中は温度が高く、汗をかきやすい多湿状態で雑菌が増殖しやすい状態。皮脂でいわゆる“ベタついた状態”の肌に雑菌が付着すると、ニキビや吹き出物が出来やすくなります。

また、マスク下は湿度が高いため一見乾燥とは無縁にも思えますが、マスクを外すと内部の湿気が一気に蒸散しやすく、このとき肌内部の水分まで一緒に奪われてしまうため乾燥にも注意が必要です。

さらに、マスクを着脱したりズレを直したりするたびに、多湿でふやけた肌がこすられて角層表面が削られ、肌のバリア機能も低下しています。

こうした様々な原因が重なり、マスクを長時間つけている口周りの肌は刺激に敏感になり、赤みやかゆみなどの症状が出やすくなるのです。

 

「マスク肌荒れ」の対策

・マスク内が蒸れていると感じたら、丁寧に汗を拭くこと。人のいない安全なところではマスクを外して換気をすることも大切。

・マスクは清潔に保つ。使い捨てマスクは毎回取り換え、布マスクは洗濯洗剤のすすぎ残しにも注意。

・不織布マスクの場合、素材が肌に合っていない場合も。ガーゼやコットンなどを間に挟んだり、布マスクなどに素材を変えてみて。

・過酷なマスク内の環境に耐えるため「肌環境を整えるスキンケア」を取り入れよう。

 

「肌環境を整える」おすすめアイテム

ボタニカル
オイルコントロール&フェイスクレンザー

120g | 1,980 円(税込)

肌の皮脂を過度に取り過ぎない洗浄成分と汚れを吸着する天然の海泥クチャ(海シルト)を配合した「洗顔フォーム」。

汚れはすっきり洗い落とすのに、刺激が少なく、洗い上がりはつっぱらない。

ボタニカル
オイルコントロール&スキンコンディショナー

150ml | 2,750 円(税込)

肌のベタつき感を抑えて、肌の油分と水分のバランスを整える「オイリー肌向けのオールインワン化粧水」。

さらっとした使い心地ながら、美容液や乳液効果もあるため肌を整え、バランスを崩しがちな男性の肌を守る。

 

 

■原因その4: 「化粧品アレルギー」による肌荒れ

こんな方は「化粧品アレルギー肌荒れ」タイプかも…

  • ・化粧水や洗顔料、シャンプーなどを使用する際、ピリピリとした刺激がある。
  • ・化粧水使用後、肌が赤くなったり、チクチクとしたかゆみが出ることがある。
  • ・スキンケアをすると、むしろニキビや吹き出物などで肌が荒れやすい。

 

「化粧品アレルギー肌荒れ」対策

上記のような症状に思い当たる方は、実は化粧品へのアレルギー反応が出てしまっているのかもしれません。「スティンキング刺激」と呼ばれる症状で、化粧品の使用中や使用後に、かゆみ、ほてり、ひりつき、痛みなどの、一過性の感覚刺激がある状態のことをいいます。肌に優しい成分を使用していたり、敏感肌用とうたわれているものでも、特定の成分が合わずに反応してしまう方は一定数出てしまうようです。

せっかくスキンケアを頑張っても、肌に合わない化粧品や洗顔料を無理に使用し続けると、肌荒れや吹き出物などのトラブルのもとにもなり逆効果。もしも症状を感じたら、思い切って使用を止めましょう。また、敏感肌の方がはじめての商品を使用する際は、まずはサンプルやミニサイズで試してみると安心です。

 

「化粧品アレルギー肌荒れ」対策

・スキンケア中に肌に異常を感じたら使用を中止する。

・まずはミニサイズやサンプルを試してみる。

 

「お試し使い」のできるおすすめセット

ボタニカル
スキンケア トラベルセット

化粧水 30ml / 洗顔30g / クリーム 13g
2,420円(税込)

オールインワン化粧水、洗顔フォーム、エイジングケアクリームの基本スキンケア3点が、お試し用のミニサイズでセットになった人気商品。

クワトロボタニコを初めて使用される方のお試し使いにおすすめ。出張や旅行の際の携帯用としてもご使用いただけます。

 

 

いかがでしたか?あなたの肌荒れに当てはまるものは見つかりましたか?

ひとくちに「肌荒れ」といっても、その原因は様々です。原因に合ったスキンケアで、健やかで清潔な肌をキープしましょう。

 

クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)
「枯れない男の肌メンテ」をコンセプトにかかげる日本発のメンズ ボタニカルスキンケアブランド。「肌が変わることで、人は内面や人生までをも変えられる」という信条のもと、自己を高め続ける大人の男性の肌メンテンナンスをサポートするスキンケア製品を揃えています。ブランドの詳しい情報は、こちらから。

SEARCH