【男のスキンケアは自己投資】 Vol.8  意外と知らない正しいヒゲの剃り方「 大人の見直しシェービング」

連載:男のスキンケアは自己投資 2021.9.14 Facebook Twitter はてなブックマーク

Vol.8
あなたの初めてのヒゲ剃りはいつ?
意外と知らない正しい剃り方
「大人の見直しシェービング」

今回からリニューアルしてお届けするこのコラム。ケアをより身近に感じていただくため自分の体験と絡めて解説していきたいと思います。そんな最初の話題は“ヒゲ剃り”です。普通、早い人で中高生からスタートすることでしょう。

ボクはたしか高校生の頃だった気がします。かなり昔の話なので、詳細は忘れてしまいましたが、思春期まっさかりで親と極力話したくない頃。こっそり洗面所にあった父親のカミソリを使った覚えがあります。衛生面から考えるとNGな行為ですが、まあお許しを。

最近では様相が変わりまして、ボクのところには母親からの相談が増えました。「息子に何を買ったらいいのでしょう?」と。イマドキの中高生男子はお母さんと仲がよくて、一緒に買い物をすることも嫌がらないのだそう。母と娘の“友達親子”なんて言葉が少し前に流行りましたが、息子と母もありなんですね。

電気シェーバーにするか、T字カミソリにするか。それが問題だ

さて、ヒゲが生えたてだったり、ヒゲが薄かったりする場合は電気シェーバーの3枚刃辺りから始めるのがいいでしょう。値段も型落ちを狙えば5000円前後とリーズナブル。電気シェーバーは外刃でヒゲを引っかけて、内刃で刈るというハサミのような仕組みなので、刃が直接に肌に触れずケガをするリスクもT字カミソリより低いので安心です。

一方で、T字カミソリはある程度練習が必要で、慣れるまでに流血することもきっとあるでしょう。ただしヒゲが濃い方はよく切れる刃でスパッと剃る方が電気シェーバーよりも断然、気持ちよく剃れます。この爽快さは一度知ってしまうとヤミツキに。どちらがよい悪いではなく、好みの問題。両方を試してみてから自分のスタイルを模索するというのもいいですね。そういう点で女性のメイクと似ているのかもしれません。経験を重ねていくうちに好みがだんだんわかってくるものです。

先述したようにボクはT字カミソリからスタートしました。それは父親が使っていたから。そういう男性は多いのですが、実はきちんと髭の剃り方を習っていません。聞くのも気恥ずかしいので、子どもの頃に父がやっていたのを見よう見まねでやっていて失敗した経験も数知れず。なので、正しいヒゲ剃り法を今回は伝授します。

ヒゲ剃りは洗顔と密接な関係。剃り方で順序が変わる

大切なのは、洗顔との関係です。T字カミソリの場合、先に洗顔してから剃ること。乾いたヒゲは銅線と同じ硬さがあると言われ、これを乾いた状態で無理やり剃ると肌にダメージを与えます。そこでヒゲに水分を含ませると約1.4倍に膨潤して柔らかくなり、剃りやすくなります。また皮脂や角質が洗顔によって落とされると刃と肌の抵抗が少なくなり、より剃りやすくなるのです。

剃る時は必ず、シェービングフォームなどを使いましょう。これもまた刃と肌の間でクッションとなり、剃りやすくするのに必須です。万能選手は泡のフォームタイプで、どんな人でも使いこなせるはず。乾燥肌ならバームやクリームなどリッチな質感のもの、またヒゲを残すような剃り方をするなら透明で視認性のよいジェルがお勧めです。

剃り方は、まず毛流れに沿って順剃りします。それでもまだザラリとするようなら、毛流れに逆らって逆剃りしてOK。その時に順剃りのストロークの半分の長さでこまめに丁寧に剃るのがポイントです。カリカリと少しずつ剃れば肌を切るリスクも少ないです。またヒゲの生え方は千差万別。一定方向では決してなく、“つむじ”がある人さえいます。常にカミソリを持った反対の手でヒゲを触りながら、生えている方向を確かめて剃りましょう。

反対に電気シェーバーの場合は剃ってから洗顔するのがベターです。というのも、ハサミの構造だから。外刃には無数の穴が開いていてそこにヒゲが入ることで刈ることができます。洗顔を先にしてヒゲが太くなったり、柔らかくなったりすると穴に入りづらくなってしまいます。また濡れた紙をハサミで切ると切りづらいように、構造を考えると乾いた状態のほうがより電気シェーバーのパフォーマンスを上げることができるのです。

電気シェーバーの防水性能が上がって、“お風呂剃り”も一般的になってきましたが、このような理由で個人的にはやはりドライの状態で剃るのをお勧めします。とはいえお風呂剃りに向いているのは肌の弱い方と初心者。電気シェーバーもグリグリと押しつけてしまうとやはりダメージになりますから、滑りやすくなるウエット環境で剃るのもそういう点では支持できます。

また、電気シェーバー用のプレシェーブローションというものもあり、これはドライな環境を維持したまま皮脂のベタつきなどによる抵抗を少なくするためのもの。アルコールが主成分でサッと揮発し、パウダーで余分な皮脂などを吸着してくれます。これを塗布するとしないとで大違いで、剃り味がまるで変わってきますよ。

そしていきなり逆剃りから始めていいのも電気シェーバーの特徴です。ある程度長さがあるほうが外刃の穴に引っかかりやすいという理由から。1週間以上伸ばしたようなあまりに長すぎるヒゲは、電気シェーバー、T字カミソリともにハサミやトリマーである程度、短くしてから剃りましょう。そうしないと、ヒゲが引っ張られて痛いはず。

さて、洗顔とシェービングの関係をまとめますと、

【T字カミソリ】
洗顔→シェービング(順剃り→逆剃り)→すすぎ→保湿

【電気シェーバー】
プレシェーブ→シェービング(逆剃りのみ)→洗顔→すすぎ→保湿

このような順序になります。

ヒゲ剃り後の保湿までがワンセット。疎かにすると大変なことに

そして、どちらにも必ず必要なのが“保湿”です。シェービング後にきちんとケアしないと肌が荒れて凹凸ができます。どんなに気をつけて丁寧に剃っても、ヒゲとともにラップ1枚とも言われる角層を一緒に削りとってしまうのですから当たり前。乾燥により角質がめくれたり、ケアしないと皮脂が過剰に分泌されたりして肌の状態は悪くなってしまいます。

ヒゲを剃ることばかりに気を取られてしまうと、ついこのスキンケアを忘れがち。そうなると次回剃る時に引っかかり、傷つけてしまうという負のスパイラルに陥ります。よく「カミソリ負けをする」という人がいますが、ヒゲ剃り前の準備とアフターケアができていないことが主な理由です。ボクはいつもこう言います。「今日のスキンケアは、明日の快適なヒゲ剃りのため」と。一見、関係ないようなことが実は関連しているというわけ。

話は少し逸れますが、いわゆるアフタシェーブローションというアルコールがメインの化粧水があります。あれは衛生状態が今ほどよくなかった頃に消毒に使われていた名残だとか。今はどの家庭でも清潔な環境で剃れますし、肌の乾燥のことを考えると、化粧水は刺激が少ない方がベター。先ほど紹介したプレシェーブローションにもアルコールが配合されていますが、そちらはその後すぐに洗い流しますのでそこまで問題にはなりません。保湿を目的とするならスースーしたり、しみないものをチョイスするのがベター。

保湿の基本は以前からお伝えしているように化粧水で潤いを補給し、クリームなど油分の入ったものでフタをする2段階が望ましいです。ヒゲ剃り後は特にセンシティブになっているので、植物成分配合など肌をいたわる保湿剤を使うようにしましょう。

知っていると得をする!? ヒゲ剃りティップス2選

そうそう、最後に小ネタをふたつ。ひとつ目は、ヒゲは朝起きてすぐ剃るのではなく15分くらいしてからにしましょう。というのも寝起きは体の代謝が落ちているので、むくんでいてヒゲが皮膚に埋まっています。トイレに行ったり、軽く身体を動かすと巡りがよくなってむくみが解消され、ヒゲが剃りやすくなりますよ。寝床で電気シェーバーを使っても昼くらいには、すぐにジョリジョリしてくるはず。

ふたつ目は「ヒゲが剃りにくくなった」、「剃り残しが多くなった」と感じたらそれは老化のサインかも!? 女性はアイラインが引きにくくなったことで加齢を感じるのですが、男性はヒゲでそれがわかるんです。肌のハリが失われてたるみが生じるとヒゲ剃りにも影響を及ぼします。その場合は、ヒゲ剃り道具のランクを上げたり、剃る方向と反対に肌を軽く引っ張ってヒゲを露出させて剃ったりと対処を。よく、「肌が切れるのが怖いからあえてなまくらの刃を使う」という人がいますが、それは間違い。包丁と同じでよく切れる刃でないと剃りにくいため力を入れてしまい、かえってケガをしやすいもの。T字カミソリは毎日剃って2週間を目安に替えます。電気シェーバーはメーカーや機種ごとに交換目安が異なりますので、交換時期を必ず守ってください。

男の儀式ともいわれるヒゲ剃り。その正しい剃り方さえ知っていれば、怖いことはありません。シェービング前の準備と、後のケアを完璧に行えば気持ちのよい習慣となってくれるはずですよ。

藤村 岳(ふじむら がく)
藤村 岳
ふじむら がく
男性美容研究家
1973年、東京生まれ。大学卒業後、植物関連の雑誌・書籍の編集を行い、ハーブやアロマテラピーの知識を得る。そんな中、男性が読む美容記事を、美容ライターという毎日ヒゲを剃らない女性が書くことに違和感を覚え、独立。シェービングを中心に据えた独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。総合情報サイト『All About』にて「メンズコスメ」のガイドも務めている。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベント・コスメの監修やブランディングなども行う。

関連商品のご案内

 

髭剃り後もしみない!
アフターシェーブローションの役割も果たす
オールインワン化粧水

ボタニカル ローション & アフターシェーブ

115mL(2-3ヵ月分)| 2,200円(税込)

洗顔・髭剃り後はこれ1本でOK。肌荒れ、乾燥、カミソリ負けを防ぎ、しっとり潤ったなめらかな肌へ導きます。

植物エキスを贅沢に配合した美容液のようにトロりとしたローション。肌に素早く浸透し、表面はべたつかずさらさらに。
柑橘系ベルガモット精油の爽やかな香り。

クワトロボタニコ(QUATTRO BOTANICO)
「枯れない男の肌メンテ」をコンセプトにかかげる日本発のメンズ ボタニカルスキンケアブランド。「肌が変わることで、人は内面や人生までをも変えられる」という信条のもと、自己を高め続ける大人の男性の肌メンテンナンスをサポートするスキンケア製品を揃えています。ブランドの詳しい情報は、こちらから。

SEARCH